小学校受験を始める前に知っておくこと

お子さまが小学校受験を行う場合、最初に親が知っておくべきことは間違った受験対策をとらないように正しい事前準備を行うことにあります。

小学校受験の入試問題には振り落とすための難問奇問はなく、一つ一つの問題は工夫され教科学習を支える学力の基礎がどこまで身についているかを見ようとする良い問題ばかりです。

そのため身につく、自ら考えて問題を解決していく能力が受験では求められます。


そして中学校・高校受験のような学力さえ高めれば合格できるわけではなく、小学校受験ではペーパーテストで100点をとっただけでは合格することが出来ないと理解しておく必要があります。

行動観察や絵画・制作、運動テストや家庭の考え方や雰囲気が明らかになる願書、面接試験など合否判定の基準は複雑なため、学力を含めた総合力を高める勉強が必要です。

学校別の対策は必要ですが、まずは基礎学習に力を入れることでお子さまの可能性を高め、目標に向かって家族一丸となって取り組むことが求められます。

初めてお子さまのお受験を考える方は、小学校受験に対して分からない事も多く不安かと思われます。

少しでも安心してお受験へ臨めるよう、教育機関のサポートを受けることが出来る幼児教室に関してご紹介していこうと思います。

この幼児教室もまたお受験を成功に導く手段の内のひとつとなります。

今回は都内からも通いやすい渋谷区表参道エリアにあるおすすめの幼児教室を5選ご紹介致します。

渋谷区表参道にあるおすすめの幼児教室5選

e.s.court(えすこ~と)

e.s.court(えすこ~と)公式サイトトップページ

3歳から小学校6年生(12歳)まで対応している、長期間滞在総合教育機関です。

 種類豊富な習い事を1か所で受けることができます。知育(ピアノ、バイオリン、書道、絵画造形、チェスなど)、勉強塾(理科実験教室、そろばん教室、英会話など)があり、どれもプロの先生をお招きしているため、充実した習い事を受けられます。

 豊富なサービスがあり、夜9時まで預けられることができ、学校からe.s.court 、e.s.courtから自宅までの送迎もあります。入退室もメールでお知らせすることが可能で、放課後や学校の長期休みの間も安心で豊かな時間を過ごすことが出来ます。

 興味の幅を広げたり様々な刺激を与えたりしつつ、交流を深めていき社会性をつけるために、季節ごとのイベントや日帰りキャンプ、合宿なども開催されています。

e.s.court(えすこ~と)
所在地 〒150-0002  渋谷区渋谷1-2-12-3F
電話番号 0120-900-356

まなびのちから

まなびのちから公式サイトトップページ

 有名難関幼稚園・小学校合格に向けた個別対応指導専門塾です。体操教室が併用されており、学力と運動のテストまで、幅広い受験対策が可能です。

 0歳5か月から通える幼稚園受験対策と、6歳までの小学校受験対策が可能です。1クラス4人までの少人数制で行っています。

 保護者参観型の授業を展開していますので、よりお子さまを知れる機会となり、家庭学習や願書作成にも役立っております。平日に参加することが出来ない保護者のための週末クラスや時間と曜日を相談できる個別授業もございます。

 進路・進学の相談はもちろんのこと、教育の相談も行っており、幅広く解決していく形です。

 月謝後払い制を設けております。体調を崩しやすいお子さまでも安心して通うことができます。

まなびのちから
所在地 〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-3-14Dear表参道1F・B1
電話番号 0120-949-232

くぼたのうけん

くぼたのうけん公式サイトトップページ

 0歳児(1ヶ月~6ヶ月、7ヶ月~12ヶ月)、1歳児、2歳児、3~6歳児のクラスがあり、その年齢ごとのカリキュラムで「くぼた式育児法」という独自の育成スタイルを展開しております。

  くぼた式育児法とは、くぼたのうけん創設者・久保田カヨ子先生が脳科学に触れた知識を活かし、昔ながらの育児法に脳科学を加えることで頭の良い子を育てていく方法です。また、京都大学名誉教授で脳科学者を務める久保田競先生を顧問に置き、脳科学者からエビデンスのある指導を展開していっております。

 また、講師もくぼた式育児法をマスターしており、子育て経験者の方々が配属されています。

くぼたのうけん 表参道教室
所在地 〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-50-10ぴゅあ1ビル3階
電話番号 044-246-1962

ジャック幼児教育研究所

ジャック幼児教育研究所公式サイトトップページ

0歳から通うことが出来る幼稚園受験、小学校受験向けの幼児教室です。幼稚園受験は名門志望でも可能であり、幅広いお子さまが通える施設です。


 約50年の歴史があり、その中で指導法を研究し続けています。長年のデータは指導法のみならず、幼稚園や小学校の情報もあるので、進路で困ったときはすぐに相談に乗ってくれます。


 他の教室との違いは、保護者向けの講座が用意されているところでしょうか。幼児の受験は「親の受験」ともいわれております。そのため、こちらの講座は保護者がすべき日々の育て方にも受験対策にも役立っております。

ジャック幼児教育研究所 渋谷教室
所在地 〒150-0002 渋谷区渋谷 1-2-12 松永ビル1F・5F・6F
電話番号 03-5766-4184

表参道青山教育研究所

表参道青山教育研究所公式サイトトップページ

表参道青山教育研究所は有名幼稚園や小学校受験のための幼児教室です。小学校受験には様々なコースがあります。私立受験や国立小、慶応幼稚舎・横浜初等部専科、青山初等部専科、早実専科等と数多くの選択肢から受験対策が用意されています。さらに、完全個別指導もあります。

 絵本を使い、想像力を鍛える教育システムとなっており、600冊を超える絵本から考える力を身に着けることが期待されています。

 小学生も通える、青山アフタースクールもあります。生徒が集中して勉強できるように少人数クラスや完全個別指導コースがあり、本人・保護者と相談して授業時間を構成しております。

表参道青山教育研究所
所在地 東京都港区北青山3-12-7 秋月ビル2階202号室
電話番号 03-5464-0921

いかがでしたでしょうか。

それぞれの教室に魅力的な点がありますが、大切なお子さまを預けるわけですから特徴などをしっかり吟味した上で決めたいですよね。

さて、ここまで小学校受験を成功に導く手段の内のひとつとして幼児教室の紹介をさせていただきました。

では、最後に小学校受験を行う前に気を付けておきたいポイントをご紹介致します。

小学校受験は下校時間も考慮することが大切

最近では公立の小学校に通わずに、私立の小学校受験を行うと言う人も増えています。

その理由には様々なものがありますが、その中には公立との下校時間の違いに着目していると言う人も少なくありません。

一般的に公立の場合には特に低学年の場合、早い時間に下校となることも多いため、共働きの場合にはその間お子さまを学童保育などに預けなければならないといった問題が生じることになります。

そのため余分な費用がかかることになり、また学校から学童保育の場所へのお子さまの移動も心配の種となることが少なくありません。

私立の場合には比較的下校時間が遅く、低学年でも遅い時間まで学校にいることが多いので、学童保育を利用しなくてもいいといった場合があるようです。


小学校受験を考える際には、公立の下校時間の違いを意識することが大切です。

これによっては共働きであっても効率よくお子さまを学習させることができるばかりでなく、安心して通わせることができる場合もあるため、これを意識することが必要となります。