合格だけの勉強

小学校受験の勉強をしているお子さまに対して相談を受ける際、勉強面より「行動」に不安があると保護者のみなさまは思っているそうです。お子さまの行動は、入学後のグループ活動や、日常の集団行動に影響する可能性があると考えられます。

 集団で授業をしていると、自己主張の激しい少ないがはっきりと見え、自分のお子さまの個性が見えてきます。こうした個性は、少なからず保護者のみなさまと過ごした日常が要因になっていることがあります。その要因を取り除いて子育てを今一度見つめなおす機会になれば、解決していく問題かもしれません。

 驚くことに、受験のために小さなころからペーパーテストを強制されてきた経験があると、問題行動をしてしまうお子さまを持つ保護者のみなさまからの相談が多いのです。このため、間違った受験対策をしてしまうと、小学校入学後に問題行動を見せてしまう恐れがあります。