お受験の傾向

お受験をされる学校の入試問題には「傾向」というものがあり、それぞれの学校の独特な出題形式なるものが存在することも確かなことなのです。

お子さまが定期的に受けられている模試の出題形式や、問題のレベルが志望校からかけはなれたものであるとなりますと、模試の結果はあくまでも参考程度に考えておいた方が良いですし、また受験を間近に控えたお子さまにとっては、貴重な時間を有効活用するためにも模試などに大切な時間を費やすべきではないと考える学習塾もあるようなのです。

模試はあくまでも一般的な入試問題に似せた試験でありますので、志望校に必ずしも合格できるような入試問題ではないのです。模試を数多く受けておくことが合格への一歩であると考えるお父さんお母さんもいらっしゃるようですが、時に模試を闇雲に受けることはお子さまへの負担になることもあるようなのです。