小学校受験を考えるうえで大切にしたい給食

小学校受験では、学校の校風などを重視して選びますが、提供される給食制度にも目を向けることが大切です。特に小学生など体の成長が著しい時期は、食べ物が体を作り、学力などにも影響するからです。私立の小学校の場合は、それぞれの学校の方針により、給食・自宅から持っていく弁当・給食と弁当の組み合わせ・注文弁当の4つのパターンに分かれます。また、提供スタイルも公立学校での給食のように取り分けて提供されるものと、お弁当で提供されるものがあるようです。給食が学校側で提供されるか、自分で作る必要があるかどうかは、特に共働きの家庭では重視したいポイントです。なお、東京都の私立の場合、弁当を作る必要がある学校は半数に上ります。