受験と塾

中学受験を考える親御さんのお悩みとして、学校の成績がある程度の結果が残せていれば塾は必要ないのではなどといったことで入塾を迷われていらっしゃる方も多いかもしれません。一言で「塾」と言いましても、塾のタイプはさまざまで、進学塾、補修塾、個人指導塾など、駅前の塾の看板をみているだけでもその種類豊富さが見て取れます。実際に受験を控えた子どもたちが通う塾のタイプは「進学塾」などと呼ばれる塾になることがほとんどです。子どもたちが目指す受験校はさまざまなレベルがありますので、進学塾に通わなくとも中学受験を難なく突破してしまう子もいるようですが、一般的には中学受験は過酷な試練であると覚悟しておいた方が良さそうです。